福岡県プロフェッショナル人材センターは、福岡県の中堅中小企業のためにプロフェッショナル人材の採用支援を行う戦略拠点です。

当センターの事業を活用し、プロフェッショナル人材を獲得された事例をご紹介します。

事例02株式会社昭和テックス

電気鉄道事業の信号処理のニッチな分野でNO.1を目指し、オンリーワンの技術を進化、発展させていくために!

事業内容

電気鉄道では隣り合うレールの継ぎ目を電気的に接続するため、両レール端を溶接する「レールボンド」という部品があるが、この部品の製造と現地施工を主とする鉄道事業者向けの事業。

プロフェッショナル人材のニーズ

鉄道事業者に対して「HPレールボンド」を核として、製造・施工・メンテナンスをパッケージにして弊社の強みとして売り込んできたが、より優位性と信頼性を高めるためには、レールボンドの劣化率を診断できる打音検査装置の開発が重要で、その開発・評価ができる人材を求めていた。

採用したプロフェッショナル人材

年齢 36歳
前職 液晶パネルディスプレイの設計・開発
前居住居 熊本県
期待されている職務 「レールボンド」の劣化・耐久性を評価する打音検査装置の開発・評価・改善

プロフェッショナル人材採用の決め手

本人のやる気・高度な知識と前向きな性格

プロフェッショナル人材の方が契約に至ったポイント

・ニッチな分野ながら、オンリーワン的技術と将来性
・窓口のアクセスの良さと社長・取締役の熱意ある対応