福岡県プロフェッショナル人材センターは、福岡県の中堅中小企業のためにプロフェッショナル人材の採用支援を行う戦略拠点です。

当センターの事業を活用し、プロフェッショナル人材を獲得された事例をご紹介します。

事例03西日本精機(株)

多種多様な業種の金型製作のノウハウを将来に渡って受け継ぎ、より発展させるために

事業内容

プラスティック射出成型用金型の設計・製造、並びに樹脂成型部品の量産

プロフェッショナル人材のニーズ

樹脂成型の金型制作と試作・条件出し等を行っている部門の管理職が60代で、次世代を担うメンバーが30代と離れているため、将来退職した時にポストを埋める人材がいない。

採用したプロフェッショナル人材

年齢 48歳
前職 金型製造業の管理職
前居住居 千葉県
期待されている職務 樹脂成型生産ラインで、新製品の施策・トライ・品質条件出しを実施することと、生産管理業務を現管理職から学びながら引き継ぐこと

プロフェッショナル人材採用の決め手

同種類の金型製作の程経年年数とスキル
自社営業能力が弱い関東出身者であること
人柄

プロフェッショナル人材の方が契約に至ったポイント

スポットではなく幅広いニーズを拾っていただけたこと
レスポンス(対応のスピードが速い)